上方カメラ (コウベライフ イベント館)
主に関西での、私のその日の行動を記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
FC2 managemented
かゆいところにストライクの 神戸案内 「かもめんnavi」
 「明日どっかに行ってみよう」、「今日何か面白いことないかなあ」と考えることが、月に2~3回あります。こういう時、「旅行」とか、「観光」というほどの強いノリはないわけで、「近くに何か面白いこと転がっていないかなあ……」ぐらいの感覚なんですね。
 この欲求を満たすのはなかなか難しいのです。何の情報もないので、近くの街に出てみる……これが私のやり方です。
 幸い、私の住んでいる神戸は面白い街なので、三宮や元町、ハーバーランドあたりをブラブラしたらたいてい「何か」やってます。徒歩範囲で回れるほど良い距離感。
これが神戸の街の魅力なんです。
 その「何か」をもう少しちゃんと探したい。こうなると新聞ではなかなか難しい。
 タウン雑誌を探さなければいけません。私の世代では、東京で暮らした学生時代、「ぴあ」とか「CityRoad」といったこの手の情報誌が全盛期でした。街角の情報がまめに探されていて、街歩きに楽しみを与えてくれました。今の地域コミュニティ誌はお店の情報ばかりで、ちょっと足りないところがあります。


20150501-IMG_2581.jpg




 先日、南海トラフのときの津波避難経路が心配で、ダウンロードした、神戸のスマートフォン用防災アプリ「かもめんnavi」をいじっていました。


20150501-IMG_2586.jpg 




 このアプリの防災地図は一度ダウンロードすると、電話回線が途絶した事態でも、地図で危険エリアを表示し、スマホのGPS機能で安全確保できるところまでの方向と距離を確認することが出来ます。神戸市内ならすべて表示可能。
南海トラフ規模の地震が来て津波の疑いがあるとなると、この地図だとJR路線の北側まで避難する必要があります。現在位置はあえて画面から消してますが(笑)。神戸生田中学校が避難所になることも合わせてわかります。
もう一つの防災機能、プッシュ通知で防災情報受信されるのとともにいざというときに頼りになります。


 ところがこれだけではないんですよ。このアプリ。結構、三宮や元町、ハーバーランドの街の情報が集められています。

ポイントは、「その日にやっているイベント」の表示。


20150501-IMG_2587.jpg




  カレンダーでクリックすると、その日のイベントが。継続中のものも、その日その日で表示されます。


 20150501-IMG_2588.jpg

 



20150501-IMG_2590.jpg





 博物館で行われる世界レベルの展覧会や誰でも知っているイベントはもちろん、繁華街で行われるちょっとしたイベント、街角コンサート、街のお祭りの類まで、まめに拾われています。「裏メニュー」というわけではありませんが、「防災アプリ」を表に出しているにしては予想を超えて充実した内容。防災機能は全市分カバーしていて、タウン情報は三宮、元町、新神戸、ハーバーランド、ポートアイランド、HAT神戸など都心の中央区に限定されているから、PRは遠慮しているのでしょうか。

20150501-IMG_2591.jpg






 今いる場所から、そのイベントスポットまでちゃんと経路案内してくれるのには驚きましたが、涙ぐましいのは、バスの停留所路線案内までちゃんとしてくれるところ。


20150502-ファイル 2015-05-02 12 47 02


 

 バスの所要時間まで出る。時刻表が勘案されているみたい。これは、他の乗換案内では、まあり見ない機能。
 (ちなみにこの表示は、上記の相楽園ではなくて、琴ノ緒公園への経路)

 そして、「スペシャル」として、このアプリの強みを生かして、地図を利用して神戸の都心の楽しい場所や便利なスポットを案内する読み物記事が幾つも掲載されている。このアプリの読み物では一番の魅力、いわばテレビの特番だけど、トップメニューからわかりにくいのは惜しい。右肩のメニューボタンを押すか、トップメニューの左下の大きなウィンドゥに、チラリちらりと見える画像を押すことでスペシャルコンテンツを選ぶことが出来る。

20150501-IMG_2596.jpg
 



今、観てみると、神戸の都心部の各地にある、「夜景の名所」、「レンタサイクルの駐輪場情報」、こうべっ子でも知らない人もいる「一宮~八宮までの神社探訪」(もちろん私も行ったことがないところがたくさんあります(笑))、「都心部のお薦めランニングコースと銭湯のセットメニュー」、「子育て支援設備(授乳、オムツを替えるスペース、ベビーバギー歓迎等)のある施設の紹介」、地図上で今いるところから行きやすいところ、そこまでの経路も見定めることができます。

20150501-IMG_2598.jpg




20150501-IMG_2599.jpg





20150501-IMG_2602.jpg







20150501-IMG_2603.jpg




 
20150501-IMG_2601.jpg





20150502-ファイル 2015-05-02 13 07 53


http://www.city.kobe.lg.jp/ward/kuyakusho/chuou/oshirase/event/kobeanzenanshinapp.html
 紹介文を読むと、今のタウン情報がさらに詳細に網羅されていくようですし、新たな種類のタウン情報も追加提供されそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150424-00000014-san-l28

マスコミの報道に寄れば、在勤者、通学者をターゲットにしているとか。観光客用だけでなく、街に日々暮らす人たちへの情報提供というのはこれから大事だと思います。

 神戸らしく、グルメイベントや港の入港船の情報など、追加されたらなおうれしいと思います。なかなか大変でしょうが。
[かゆいところにストライクの 神戸案内 「かもめんnavi」]more...
スポンサーサイト
FC2 managemented
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。